眼瞼下垂で魅力が溢れる瞳に|老け顔にララバイ

レディ

瞼が垂れ下がる病気

カウンセリング

老けて見られる瞼の下垂

加齢などが原因でまぶたを持ち上げる筋力が衰え、常に半分ほどしか目が開いていない状態を眼瞼下垂と言います。高齢者に多く見られる病気ですが、最近では20代や30代の若い人の発症が増加傾向にあるとされています。その理由として、スマートフォンやパソコンの長時間の使用が、大きな要因と考えられています。眼瞼下垂によりまぶたが上がりきらないと、実年齢より老けて見られたり、目つきが悪い、常に疲れているみたい、と周囲にマイナスの印象ばかりを与えてしまいます。眼瞼下垂は美容整形外科での適切な治療により、確実に改善が可能です。眼瞼下垂は発症すると自然に回復することはなく、殆どの場合で症状は進行する一方ですので、症状に気付いたら早期に美容整形外科の専門医に相談を行いましょう。

瞼の下垂の改善方法

眼瞼下垂は、まぶたの下垂の程度が軽度から中度であれば、切開の必要がない埋没法という治療法で改善が可能です。まぶたの下垂が重度の場合は腱膜縫縮法と呼ばれる、まぶたを切開する手術でしか治療はできませんので、下垂に気付いたら早期に美容整形外科を受診するようにしましょう。埋没法とは非常に細い糸と針で、まぶたを縫合して引き上げる治療法です。医療用の極細糸と極細針を使用する為、痛みは殆どなく、目立つ傷跡が残る心配もありません。また術後のダウンタイムも大変短いので、仕事や学校に行かれている若い人にも、対応可能な治療法とされています。施術は患者の目の形や大きさ、下垂の程度を考慮して、最も自然に目が開くように縫い幅を調整します。また患者に合わせ結び目の数を変えることで、時間が経過しても戻りにくい状態を維持できるのです。

ヒアルロン酸注入

女性

人間の肌は表皮、真皮、脂肪層の3つから成り立っています。加齢とともにこの層の密度が小さくなって目の下のたるみが生じます。これを解決する手術としてヒアルロン酸注入があります。短時間で済むという利点がありますが、効果は半永久的ではありません。

詳細を確認する

若々しくあり続けるために

ウーマン

女性はいつまでも若く見られたいと思うもので、実年齢よりもさらに若く見られたいという人は多いはずです。老けて見られる原因の一つにほうれい線があげられますが、早めの治療と対策によりほうれい線を目立たなくさせることは十分可能です。

詳細を確認する

注入法にトライするなら

ドクター

目の下のたるみを取る注入治療は、注入成分を厳選することで理想的な目元を手に入れることができます。最近は特にレディエッセの人気が高く、ヒアルロン酸よりも持続時間が長いのが特徴です。ダウンタイムも短く、目元全体を安全に若返らせることができる治療法です。

詳細を確認する